昨日の朝、いつものようにテレビを見ながら洗濯物を干していました。
するとワイドショーで「え?そうなの?」と一旦家事を止めてしまうぐらい驚く話を取り上げていました。
どこかのお茶屋さんが、ツイッターでつぶやいたことが話題になっていたそうなんです。
なんと、〈急須の先についているビニールキャップは外すのが正解〉なんですって!
あれは輸送中の破損防止のために付いているらしいのです。
みなさんは知っていましたか?
付けたまま使うと、茶渋や水垢が隙間にたまって不衛生とのこと。
私はずっと〈お茶が垂れないようにするためのもの〉だと思っていました。
汚れたらわざわざキャップだけ買い直していたぐらいです。
「あれ?じゃあなぜそんなものが売っているの?」と思うじゃないですか。
実は〈急須の保護用に〉と裏に書いてあるらしいのです。
全然知らなかったな〜だって裏なんか読まないもん。
そういえばお客さんの前でお茶淹れたこと何度もあったな・・・恥かしい!
このことをツイートしてくれたお茶屋さんに感謝です。