早く目的地に着くためには、止まらないようにする

サイクリングが趣味なので、様々なところへ行きます。
街中を走ると、信号に捕まって時間がかかります。
それに人が多くてスピードが出せないのも難点です。
なので最近は河川敷を走るようにしています。
河川敷だと信号はほとんどありませんし、車も通らないのでスピードを保てます。
これはかなりストレスが減ります。
例えば1時間かかっていたのが、40分ほどに短縮できたりするんです。
信号や歩行者がいないと、こんなに違うんですね。
それに河川敷って自然が豊かなので、リフレッシュもできます。
ふと横をみればランナーだったり、野球やサッカーをしている人たち。
そのような風景を見ていると、心が穏やかになります。
目的地までに河川敷がある場合は良いのですが、無い場合は考えなければいけません。
私の場合はなるべく大通りを走るようにはしていますね。
狭い道ばかりだと思ったようにスピードが出せません。
回り道をしたら新たな発見があるので、それも良いかもしれないですけどね。
時間重視であれば、走りやすく迷いにくい道を走りましょう。いぶきの実 効果