ドラマ「刑事フォイル」を観ての感想です。

NHKで放映しているイギリスのドラマ「刑事フォイル」。最初はイギリスの探偵物が好きな母が観ていたので一緒に観たのだが、最初の印象はちょっと暗いなあと感じた。それに主役の刑事さん(警視正)も渋い感じの人だなあと思った。戦争中のイギリスのヘイスティングス(名探偵ポアロに出てくる相棒の名前と同じだわ)が舞台。第二次世界大戦ですね。イギリスとドイツが戦っている。運転手の女性の軍人さんもやぼったいなあと思ったのだが、数回観ているうちにだんだん良くなってきた。主役の警視正の人間味のある雰囲気や表情に暖かい気持ちになったり、運転手のサムの笑顔が可愛らしいなあと感じたり。毎回殺人が起きて、捜査を進めていくと、犯人がとても可哀そうだったり。背景に戦争があるという所が最初は暗くていやだなあと思ったのだけど、戦争の影響でこんな事が起こるんだという事もよく理解できて良かった。それと、戦争中だから、1つの殺人ぐらいという気分になってしまうけど、やはり殺人は殺人なんだという事。ちょっと考えさせられる。矛盾も感じる。キレイモ 体験談