ジャンプ戯画の白眉、ブリーチを読め!!

今回は週刊少年コミックジャンプの好評連載の内、「ブリーチ」というコミック力作の楽しみをお伝えしたいと思います。何卒宜しくお願い申し上げます。
みなさんは恐らくは「ワンピース」はご存知だと思います。有名ですよね。最近ではコンビニでも新刊を売っています。
今日お勧めの「ブリーチ」は、知名度はワンピースには及びませんが、コンビニエンスストアなどでもよく見かける人気の長年連載コミックだ。
ではさっさと、ブリーチというコミックの魅力は案の定何か?
その大きな魅力の一つは「おしゃれ感」=「スタイリッシュ感」にあります。
WEBを開いて見てわかりますが、画が概して「白」と「黒」の色あいで構成されております。これは主役たち(=死神)の身だしなみにも色濃く表れてあり、黒の身だしなみに白の陣羽織を羽織ります。そうして国中刀などの「ハーモニー」の見どころを活かし、先方たちと戦います。そしてイメージも無益をサッパリなくした簡易かつシンプルな理由。ほぼ無駄な手法、過度の装飾性をなくしたイメージになっています。モダニズムとでも言うのでしょうか。談話もさることながら絵柄を確かめるだけでも、いわばチャート集を見ているかのみたい。必ず皆さんも「ブリーチ」のイメージにはまってみてはいかがでしょうか?お求めだ。