キャラクターやブランドものにこだわらない子でよかった

子供が小さい頃は、ホントあほみたいにキャラクターグッズを買い与えまくってました。
とはいっても高いものではないですが。
今時100円ショップですら様々なキャラクターものが売られているので、せいぜいそういう廉価版です。
うちの子はそんなにキャラクターに執着していなかったのに、親である私が買ってあげたくて。
親のエゴでしたね。反省しています。
まあ幸い、いつまでもキャラクターものじゃなきゃヤダ!という子には育たず、文房具なんかも安物で十分なんていうから助かりますが。
大きくなって、キャラクターやらブランドにこだわる子は大変ですね。
親がそう育てなくても、大きくなると今度は友達などの影響を受けるので、それでこだわられたらたまったもんじゃありません。
余裕で買い与えられる経済力のあるご家庭ならいいでしょうけど、そうでなければ、子供がどんなにねだろうとも分相応なものしか買えないことをしっかり言い聞かせないといけませんね。
買ってあげられないと子供がかわいそう…なんて甘やかしていたら、大人になって我慢できない人になってしまいますから。http://www.sandlerltd.co/kireimo-yoyaku.html