「若気の至り」でやってしまったことって…

「トラガスピアス」って知っていますか?

ピアスと言えば、耳たぶや軟骨に開けますが
トラガスは耳たぶや軟骨でもない場所なんです。

顔に引っ付いている耳の一部で
ポコッと小指の爪くらいの大きさの部分があると思います。

そこを「トラガス」と呼ぶそうなのですが、
耳たぶよりも、軟骨よりも開けるのが痛いんです。

まあ、ピアス自体痛くて痛くて…って感じでなくもないですが(笑)

痛がりの私は、もちろん皮膚科で開けましたよ。

耳たぶもピアッサーやニードルで開けるという人もいますが
私には絶対できないので、愛用の皮膚科さんです。

場所も場所なので、麻酔をしてもらい開けてもらいました。

かれこれ、2年以上経つのですがいまだに痛みます。

今思うと、
「こんな場所に開けたからまだ痛み続けるのかな〜?」
とも思います。

若気に至りで何も考えず、「おしゃれのため」と開けて
後悔するなんてアホだな〜って自分でも思います(笑)

一度開けてしまったものをふさぐことはできても
しこりとして残ってしまうんですよね。

そうやって、人間成長していくんですかね?

とりあえず、後悔しかないです。