サイクリングが趣味なので、様々なところへ行きます。
街中を走ると、信号に捕まって時間がかかります。
それに人が多くてスピードが出せないのも難点です。
なので最近は河川敷を走るようにしています。
河川敷だと信号はほとんどありませんし、車も通らないのでスピードを保てます。
これはかなりストレスが減ります。
例えば1時間かかっていたのが、40分ほどに短縮できたりするんです。
信号や歩行者がいないと、こんなに違うんですね。
それに河川敷って自然が豊かなので、リフレッシュもできます。
ふと横をみればランナーだったり、野球やサッカーをしている人たち。
そのような風景を見ていると、心が穏やかになります。
目的地までに河川敷がある場合は良いのですが、無い場合は考えなければいけません。
私の場合はなるべく大通りを走るようにはしていますね。
狭い道ばかりだと思ったようにスピードが出せません。
回り道をしたら新たな発見があるので、それも良いかもしれないですけどね。
時間重視であれば、走りやすく迷いにくい道を走りましょう。いぶきの実 効果

横浜市港南区で小学生の列に軽トラックが突っ込み、小学1年の男の子が亡くなってしまった事故、辛いですね。現場では、母親の泣き叫ぶ声が響き渡っていたと言います。父親も先ほど、弁護士を通してコメントと、顔写真を公表していました。「今回、大変急なことで、言葉もありませんlとのコメントでした。これが正直な感想だと思います。時間だけがただ過ぎていくような、信じられない出来事だったと思います。思ってもいないことなので、心が追いつかないのでしょう。両親の気持ちを考えると何も言えません。男の子の顔写真を拝見しました。まだあどけない可愛いお顔でした。大切に大切に育てられているのがよく分る写真でした。きっと昨日までは幸せだった家族だったのです。それを一人の87歳の老人の運転によって全てを消されてしまいました。無念で仕方がありません。最近は若者より高齢者のほうが運転怖く感じます。距離感をつかめていないので、運転していても危ないなと思うことが多々ありました。判断能力も鈍くなります。こんなような悲しい事故が2度と起きないように対策を錬って欲しいです。脱毛ラボ 24

今回は週刊少年コミックジャンプの好評連載の内、「ブリーチ」というコミック力作の楽しみをお伝えしたいと思います。何卒宜しくお願い申し上げます。
みなさんは恐らくは「ワンピース」はご存知だと思います。有名ですよね。最近ではコンビニでも新刊を売っています。
今日お勧めの「ブリーチ」は、知名度はワンピースには及びませんが、コンビニエンスストアなどでもよく見かける人気の長年連載コミックだ。
ではさっさと、ブリーチというコミックの魅力は案の定何か?
その大きな魅力の一つは「おしゃれ感」=「スタイリッシュ感」にあります。
WEBを開いて見てわかりますが、画が概して「白」と「黒」の色あいで構成されております。これは主役たち(=死神)の身だしなみにも色濃く表れてあり、黒の身だしなみに白の陣羽織を羽織ります。そうして国中刀などの「ハーモニー」の見どころを活かし、先方たちと戦います。そしてイメージも無益をサッパリなくした簡易かつシンプルな理由。ほぼ無駄な手法、過度の装飾性をなくしたイメージになっています。モダニズムとでも言うのでしょうか。談話もさることながら絵柄を確かめるだけでも、いわばチャート集を見ているかのみたい。必ず皆さんも「ブリーチ」のイメージにはまってみてはいかがでしょうか?お求めだ。http://xn--eckr4nmbzez81yndn.xyz/

旦那さんが休みだったので、旦那さんの運転でドライブに行ってきました。その日は初めからドライブに行く予定で前の日も楽しみにしていたのですが、朝起きると残念ながら雨が降っていました。朝から出かける予定だったのですが、雨のせいかみんなの気分が乗らずなかなか出かけることができませんでした。でも、お昼から少しずつ雨が上がってきてだんだんと太陽も出てきたので、出発しました。海岸を通って綺麗な景色を見る予定だったのですが、少ししか見ることができなかったので、残念だったのですが、みんなで高台で景色を見ながら有名なソフトクリームを食べることができてとても楽しかったです。子どもたちは久しぶりのパパと過ごす時間だったのでとても楽しんでいました。パパも普段から寝顔しか見れてなくてとても残念そうにしていたので、休みに子どもたちと一緒に過ごすことができてとても楽しそうにしていました。これからももっと家族4人の時間を増やしていけたら良いなと思います。すっぽん小町 販売店

嫌いな自分に嫌いっていっていじわるできるような人物に恋い焦がれるだ。
そして人は嫌われないような。こんなうらやましい自分に恋い焦がれるだ。
嫌いですわ〜って判るようにいったり、いじめたり、やる側に立ってみたいです。
でもそれはできません。常にやられる周辺だ。
それが一番つらいです。
でも、ほぼ助ける自分も要るはずから。
だから気にせずコンスタントでいきましょう。
この先如何なる顔合わせがあるのかは未知ですね。
ネットを通じても、世の中を通じても、どんな人に会えるかは謎です。
いい人に出会いたいだ。相互が良好な関係を組める自分に出会いたいですね。
負担がないならば、多少の値段は我慢する。
高負担で高値段は今やきついのです。
だから、今は低負担で低値段ですけれども、気楽にやれるのでありがたいです。
ここからどしどし堕落していかないようにしないといけません。
自分に鋭くいきましょう。それが大切です。
嫌いな自分に嫌いって言えなくても、今は我慢だ。http://www.janerobinson.net

「トラガスピアス」って知っていますか?

ピアスと言えば、耳たぶや軟骨に開けますが
トラガスは耳たぶや軟骨でもない場所なんです。

顔に引っ付いている耳の一部で
ポコッと小指の爪くらいの大きさの部分があると思います。

そこを「トラガス」と呼ぶそうなのですが、
耳たぶよりも、軟骨よりも開けるのが痛いんです。

まあ、ピアス自体痛くて痛くて…って感じでなくもないですが(笑)

痛がりの私は、もちろん皮膚科で開けましたよ。

耳たぶもピアッサーやニードルで開けるという人もいますが
私には絶対できないので、愛用の皮膚科さんです。

場所も場所なので、麻酔をしてもらい開けてもらいました。

かれこれ、2年以上経つのですがいまだに痛みます。

今思うと、
「こんな場所に開けたからまだ痛み続けるのかな〜?」
とも思います。

若気に至りで何も考えず、「おしゃれのため」と開けて
後悔するなんてアホだな〜って自分でも思います(笑)

一度開けてしまったものをふさぐことはできても
しこりとして残ってしまうんですよね。

そうやって、人間成長していくんですかね?

とりあえず、後悔しかないです。妊活マカ

最近メイクを研究するのにハマっています。
まわりとは違ったメイクがしたくて
自分で練習をしています。私は元々目は二重だから
アイプチとかは使いません。
前までは絆創膏で二重幅を広げていました。
けど絆創膏で二重幅を広げるととった後目が
真っ赤に腫れたりするからやめました。
今は目をデカく見せる為のメイクを研究しています。
カラコンはあまりデカすぎると
妖怪みたいになるから私はあまり好きじゃありません。
化粧品はKATEをよく使っています。
安くて質もいいから私は好きです。
化粧品は高くなくてもいっぱいいいものがあるし
私はあまりブランドにはこだわりません。
最近、外人さんみたいに分厚い唇にハマっていて
口紅を集めています。
私はピンクが好きだからピンクを中心に
集めています。元々自分の唇の分厚さが好きでは
無かったけど今は逆に好きになりました。
メイクをするのは楽しくて
全然面倒くさいとかは思ったりしません。
毎日一時間は掛けてメイクをします。
メイクがうまくいかなかった時とかは
一日気持ちがあがらないこともあります。
ローラちゃんみたいなおっきい目になりたいから
メイクがうまくなるように
頑張ります。キレイモ 料金

昨日の朝、いつものようにテレビを見ながら洗濯物を干していました。
するとワイドショーで「え?そうなの?」と一旦家事を止めてしまうぐらい驚く話を取り上げていました。
どこかのお茶屋さんが、ツイッターでつぶやいたことが話題になっていたそうなんです。
なんと、〈急須の先についているビニールキャップは外すのが正解〉なんですって!
あれは輸送中の破損防止のために付いているらしいのです。
みなさんは知っていましたか?
付けたまま使うと、茶渋や水垢が隙間にたまって不衛生とのこと。
私はずっと〈お茶が垂れないようにするためのもの〉だと思っていました。
汚れたらわざわざキャップだけ買い直していたぐらいです。
「あれ?じゃあなぜそんなものが売っているの?」と思うじゃないですか。
実は〈急須の保護用に〉と裏に書いてあるらしいのです。
全然知らなかったな〜だって裏なんか読まないもん。
そういえばお客さんの前でお茶淹れたこと何度もあったな・・・恥かしい!
このことをツイートしてくれたお茶屋さんに感謝です。プロミス自動契約機時間